飛騨牛とは

当サイト【肉の通販!おすすめランキング!】を見ていただき、ありがとうございます!!
サイト管理人の【ゆきち】です♪

 

「飛騨牛ってよく聞くけど、実際どんなお肉なのかわからない」という方がいらっしゃいます。
飛騨牛について、理解を深めて頂けたら幸いです♪

 

岐阜県のお肉。

飛騨牛は、自然豊かで「澄んだ空気」「美しい水」、そして安定した気候として知られる岐阜県で14ヶ月(720日)以上肥育された黒毛和牛で、尚且つ歩留等級がAとBで、肉質が5から3に認定されたものだけが飛騨牛という称号を得られるのです。

日本一に輝いたブランド【飛騨牛】

和牛界のオリンピックと呼ばれている全国和牛能力共進会をご存知でしょうか??
名だたる牛肉ブランドが応募する日本一のイベントです。

 

第8回の全国和牛能力共進会では飛騨牛が日本一の称号を獲得。
ブランド和牛としての確固たる地位を築き上げました。

 

飛騨牛の特徴。

飛騨牛の特徴としては、鮮やかな霜降り
そして綺麗なピンク色

 

 

均等に配置された刺しは芸術的で、見ているだけでも感動するほどです。
また筋肉繊維が非常に柔軟で柔らかく、細かいので、口の中でスーッと溶け込み、豊潤でとても甘みがあります。

 

高級なお肉は油で胃もたれがしてしまう場合が多いのですが、飛騨牛の油はとてもさっぱりしているので、老若男女問わず、最高の味を楽しむことができるのが特徴的です。

 

飛騨牛の血統。

名誉ある最高の日本一和牛「飛騨牛」の血統を知っていますか??
飛騨牛の元をたどると、かの有名な名牛雄牛の「安福号」にたどり着きます。

 

安福号は昭和55年から岐阜県にある岐阜県肉用牛試験場で飼育をされおり、当時の県知事によって「安福号」と名付けられました。

 

平成5年に「安福号」は亡くなってしまいますが、その間約39000頭ほどの子供ができていました。
そのうち飛騨牛として認定されたのは20〜30%ほどだと言われています。

 

子孫のうち以下3つの牛種が飛騨牛の種雄牛と言われています。
 icon-check-circle 飛騨白清
  白清85の3
  広景福

 

非常に貴重な「安福号」の精子は冷凍保存されて使用されています。
平成20年には「安福号」のクローンが4頭誕生したとのことです。

 

現代だから味わえる最高の至福

飛騨牛はしゃぶしゃぶでもすき焼きでもステーキでも何にしても最高に美味しいブランドです。
お店で食べるには10,000円以上は確実!!

 

とても希少であるが故に、高額で取引されている、牛肉の高級ブランドです。
当サイト「肉の通販!おすすめランキング!」では、そんな飛騨牛を激安で食べられる購入方法を掲載しています♪

 

私が実際に食べたレビューもありますのでお見逃しなく♪

 

 icon-arrow-right 肉の通販!おすすめランキング!